屋根の塗装をやってもらった体験談

数年前に塗装業者に家の屋根の塗装をしてもらいました。
きっかけは営業マンがセールスにやってきたことです。

その業者がたまたま家の近くだったこともあり、家族はその業者にお願いしようと思ったようです。
他の業者にも見積もりを取って比較すると言う方法もありましたが、特にそれは行わずに、その業者にお願いました。
やはりメンテナンスの面を考えると、近くの業者の方が安心できると思ったのでしょう。

その時はすでに屋根に錆があり、それが気になっていました。
なので、その腐食が酷くならないうちに屋根の塗装をしたかったのだと思います。

業者には一緒に外壁の塗装も提案されましたが、今回は屋根だけお願いしました。
屋根の塗装を行ったのは梅雨前だったと思います。

雨の日が続いてしまうと、塗装が上手く行かなくなるからです。
その為、春晴れの日を選んで、その日に屋根の塗装が行われました。

その少し前に足場が最初に組まれました。
足場が家の周りに組まれると、部屋の中がいつもよりも暗く感じました。
街を歩いていると、時々見る光景ですが、それが実際、自分が住んでいる家にあるのだと改めて思いました。

家は3階建てなので、背が高く屋根も大きいので、作業が大変そうでした。
ですが、そこはプロなので、確実に仕事を進めていきました。

サビを取り除いた後に、改めて新しく屋根の塗装を行いました。
数日で作業が終了し、足場も解体され、無事に屋根の塗装が終了しました。
外から屋根を見たら、とてもキレイになっていたので良かったです。

宮崎の外壁塗装