大手住宅メーカーの外壁塗装

私の実家の話。
大手住宅メーカーで建てた築17年、建坪55坪あるとっても大きな家。
母がこだわり抜いて選んだ外壁は細かな粒子が練りこまれているタイルで、とても重厚感があった。
東南に向いている家はとても陽当たりが良いいが、西側は隣家と密着していてジメジメしている。
その西側の外壁が緑のコケで覆われてとても汚かった。
その外壁を見て外壁塗装の営業マンが飛び込みで家にきた。
とても感じの良い人で、人柄が気に入った母は見積もりを取ってもらった。
180万だった。
外壁塗装の相場がわからないので、高いのか安いのかも見当もつかない。。
そこで家を建てる時にお世話になった営業の方に連絡をして、住宅メーカーでも見積もりを取ってもらった。
350万だった。
180万も大金だと思ったけど、メーカーだと倍以上かかることに驚いた。
どちらにしろ大金なのだから、その後の保証もしっかりしているメーカーに頼むことにした。
細かな粒子が練りこまれている塗装だと更に高くなるらしく単色で塗り替えたが、
重厚感がただのぼってりした重たい感じの外観になってしまった。
しかし、エアコンのパイプやベランダの内壁、見えないような室外機の裏まで
とても綺麗に塗られていた。
とても丁寧な仕事に満足だった。
塗装をしてから7年建つが、最初の外壁よりもとても綺麗な状態を保っている。
外壁塗装はピンキリだが、屋根の上などの目の届かない部分は信頼してお任せするしかないので、
やはり自分の信頼できる相手に頼むのが一番いいと思う。
大手メーカーは高いと嫌煙されることもあるが、値段以上の価値のある仕事をしてくれたと満足している。