グレーの外壁が周囲から不評で塗り替えました

昨年、注文住宅で家を建てました。ハウスメーカーの方と外壁の色を決めるとき、家の雰囲気から考えると白かグレーがおすすめですよ、と言われました。白の外壁の家は周りにたくさんありますが、グレーはあまりない色だと思い、思い切ってグレーを選択しました。 家が完成してみると、グレーの外壁は思った以上に暗い印象を与えますが、シックな感じもあっていいかなと思っていました。しかし、周りの家からは不評だという声がどことなく聞こえてきました。我が家は日当たりの良い南向きの家。東側には隣の家の庭、北側には新築住宅が2軒、西側には平屋の家があります。グレーの外壁の我が家のせいで、周りの家が暗く感じる、庭全体が暗くなった、という噂が聞こえてきました。確かに、グレーの外壁は周囲の家を暗くさせてしまうのかもしれません。 一軒家を購入してずっと住み続けるためには、ご近所の家との良好な関係も大切です。家の外壁のせいで周囲の家との関係が悪くなるのはまずいと思い、ハウスメーカーに相談しました。こういったトラブルはたまにあると言うことを聞かされ、白かグレーの外壁を勧めてくれた時に、メリットとデメリットを教えて欲しかったなというのが正直なところです。結局、新築して半年で外壁をグレーから白にに塗りかえました。余計な出費でしたが、ご近所との良い関係を築くためには必要な出費だと思って我慢しました。 家の外壁の色を決めるときは、家全体の雰囲気や自分たちのこだわりも大切ですが、周囲の家との関りも考えて決めるべきだと思いました。

宮崎の外壁塗装