1回限りの素人より数を熟す業者のほうが安上がり

私の趣味はDIY、簡単なリフォームなら休日を使って自分1人で出来る、外壁塗装もネットで調べると素人の私でも出来そうな気はするのですが、トータル的なコストを考えると専門の業者さんに任せたほうが安上がりでした。
外壁塗装をするのにお金が掛かるのは人件費・塗料代・足場代、それなりに稼いでいる私が有給休暇を取るより業者さんの人件費のほうが安い、ネットが普及した今日では素人でも専門家が使うものと同じ塗料を購入できるため、今どき塗料で儲けようとする業者は少ない。
私にとって一番のネックは足場、素人の私でも足場を組むことは出来るのですが、単管パイプ等を買うとなると大変なお金が掛かる、家を囲うだけの単管パイプを揃えると置いて置く場所はない、業者に足場を組んでもらうにしても1回限りの私では安くしてもらえない。
色々検討してみたのですが自分がDIYで行うより業者さんに任せたほうが安がり、何より安全、数ある業者の中でも外壁塗装を専門に手掛ける業者の見積もりが最も安かったです。
外壁塗装の専門業者だけあり扱っている塗料のバリエーションは豊富、お金を支払う立場としては安いに越したことはないのですが、私が気になったのは断熱効果のある塗料。塗るだけで室内の温度を下げられると聞いた時は疑ったのですが、日焼け止めを塗るだけで日焼けしなくなると説明を聞いて納得、多少高かったのですが断熱効果が期待出来る塗料で外壁塗装をしてもらうと、昨年の夏より快適に過ごせたような気がしました。

外壁の塗装だけで大丈夫?

鉄筋コンクリート造りの分譲住宅を購入したのは今から約20年前、子供が成長すると手狭になり木造で増築しました。子供が社会人になり家を出ると夫婦2人にとっては十分な広さ、子育てにはお金は掛からなくなったのですが、子供が結婚をすることになると相手の親が家へ挨拶に来るため、以前から気になっていた外壁塗装をすることにしました。
見積もりはネットでも容易に出来ると聞いていたのですが、増築をした私の家は外壁がコンクリートのところとパネルのところがあり、業者によって見積もりの差は50万円以上、安い業者だと50万円程で出来るため、どこに依頼するか迷ってしまいました。
モノを買う時に良く見掛ける言葉が業販、業販だと一般消費者が購入するより安いため、外壁塗装にも業者割引きのようなことはないのか、増築をした建築会社に聞いてみると、「うちの方から聞いてみましょうか?」
建築会社を介すとマージンが取られそうな気もしたのですが、素人が頼むよりプロである業者を通したほうがシッカリした塗装をしてもらえるのではないかと考え、見積もり価格が自分でネットで調べたものと然程変わらなかったこともあり、建築会社の紹介で外壁塗装をしてもらうことに。
建築会社を介して外壁塗装をして良かったことは、補修が必要なところを建築会社がしてくれたこと、もちろん料金は掛かったのですが、安く済まそうと思えば塗装会社が上手く誤魔化すことは出来たはず、それをしなかったため今後も安心して暮らせるのです。
補修箇所は普通に暮らしているだけでは気付かない場所にあったのですが、足場を組んだことで素人の私でも見て確認することができ、補修が必要なことを納得出来たのです。
業者さんに言わせると見栄えを良くすることは簡単なことらしく、重要なことは長持ちさせることや健康に害がないこと、外壁塗装から約5年が経っていますが、当時のまま色褪せることはありません。

宮崎の外壁塗装

外壁塗装をしたことがありますが

外壁塗装をしたことがあるのですが塗装を外壁だけやるのではなく、屋根の修理もということで一緒に行ってもらうことにしました。これだけでも結構な費用がかかってしまうということになったのですがそれでも外壁塗装をするということによって家を少しでも長く持たせることができるのであればということできちんと良いものをお願いしました。色々な外壁塗装があるようでどれが良いのかというのはよく調べてから決めるようにしました。業者に適当にお願いしますというわけにはいきませんからその辺りはよくよく意識した上で少しでも自分の家にふさわしいものをということで考えておきました。実はお願いしたのが年末でして年越しを挟んで完成ということになりましたのでそこそこ間があいてしまっている状態ではあったのですが問題なく終わったので助かりました。費用としては150万円ぐらいかかってしまったのですがこれでもかなり安く行うことが出来たと自分では思っています。具体的には相見積もりなどもしっかりと行いましたし、相手のスケジュールに合わせて行うことで廃棄物を一括で受け取ってもらうということができたのでその費用に関してはかなり削減することができました。単純に外から見ても綺麗になったということがわかりましたので、そこそこ満足しています。さすがに結構なお金がかかってしまったという部分が負担にはならなかったとは言い難いのですが、よい外壁になったとは考えています。

外壁塗装で何を選ぶのか

外壁というのは、常に風雨に晒されていることになりますから、計画的に塗り替える必要性があります。しっかりと適度に塗り替える必要があるといえるでしょう。ですから、よくよく計画的にやらないといけないことではあるのですが、塗り替えるのみならず、作り直すことも検討したほうがよいでしょう。その場合も外壁には塗料を塗ることにはなります。さて、外壁に使う塗料というのは、実は物凄くたくさんあります。ですから、どれがよいのか、ということはよく考える事になるわけですが、まずは、アクリル系塗料というのがあります。これはかなりこまめに塗料に塗り替えをしたい人によいでしょう。つまりは、耐久性的に極端に優秀というわけではない、といえます。要するに安い、ということです。ですから、耐久性がそこまで高くないことはネックですが安く仕上げると言う点においてこれがベストとなることもあります。私もこれにしようかと思ったことがあるのですが、本当に短いので、ということでやめました。大体5年くらいが耐久年数であるとされているようであり、とにかく安く済ませたい人にはお勧めできます。他にもフッ素系であったり、ウレタン系であったりと様々なタイプがあるわけであり、そちらのほうがよいことが多いです。結局、うちはフッ素系にすることにしました。これには特徴があり、長く使うことができたからです。だからこそ、これを選択したわけです。これが正解でした。

耐久性の面で選んだ

わたしの家の壁、屋根の塗り替え体験談ですが、私の家は木造2階建てであり、新しく変えた色はオレンジがかったベージュで、前はちょっとピンクがかったベージュであり、色を変えたのです。そして塗り替えは今回初めてで家を建てて約8年経過して塗り替えたのです。そして家の塗り替えは屋根、壁両方依頼して両方とも前の色と違う色にしてちょっと雰囲気変わりました。査定してもらったのは実際私が外壁塗装してもらった会社だけで、どうして1社だけにしたのかですが、太陽光をつけており、その会社と同じ会社でした。そして見積して値段も納得して塗り替えてもらって、他と比べなかったことは公開してません。いろいろな会社に行ってもらうより1社で太陽光をしたほうが割引率高くなって今後お世話になったときらくだとおもいました。塗装費用は20~30年ぐらい持つとそうで230万となり、赤べ、屋根、足場台すべて入れた額です。そして、近隣の方は業者の方があいさつ回りしてくれて、私たちは特に何もしなかったですが仲いい近隣の人に合ったとき直接あいさつしたのです。この塗装屋にした決め手ですが、元から太陽光を付けたところで外壁塗装、リフォームをしていて話聞いてよさそうと思いました。太陽光浸けていて特別安くしてくれたりサービスよかったのです。そして塗装もほとんど10年ぐらいしか持たないのが多いですが、私が依頼した業者が30年近く塗りなおさなくてもいいと聞いて選んだのです。

太陽光の仕事をしっかりしてくれてる

わたしが塗装屋に依頼しておもったことは、しっかり手抜きしないで塗装してくれるのかです。塗装は2度塗らなくてはならなくて、自分たちではなかなか何度ぬってるかチェックができなくて、いつも家にいるとは限らず、知らないうち終わってることもあります。そして塗装屋に今どの家庭課どれぐらいで終わるかなどきいたほうがいいです。そして私たちが依頼した業者はすべて完成したときしっかり2度塗りしてる写真を張りファイル挟んでくれましたが、それでもしっかりやってくれたかと不安でした。外壁塗装は手抜きするのが簡単で一番不安な点です。そして自分の口でしっかり聞いたほうが安心です。業者に任せる以外に、不安に思ったらしっかり聞きます。そして、キレイにぬれて仕上がりに満足したのですが、見えない場所、下地などしっかりて抜くことなくしてるのかこれから20~30年答えが出なくて心配です。200万以上払って正直今も心配ですが、太陽光もやっていて、しっかり施工してくれてると信じるしかないでしょう。今回色をがらッと変えたのですが色自体他の家の写真を参考にさせてもらって、思った通りで気に入っていて満足です。次回塗り替えることがあれば、もうちょっと不安なところはしっかり会話で詰めておきたいです。そして外壁塗装業者からチラシは言って迷ってる方もいることでしょうが、チラシ入れてくる塗装業者は信頼できるところもあったりします。チラシ入れてきた業者、ほかの業者の外壁塗装見積額簡単に比較できます。

塗装屋に電話して探してみた

わたしが外壁塗装料金220万を90万円にした話をしますが、その営業マンは日曜午後に来て、こんにちわ、家のリフォームの話してくれないですか?といっていました。はじめわたしは断りましたが、ちょっと話聞いてみようとしたのです。こちらの家の外壁かなりいたんでおり、外壁塗装の提案の時間いただければということで。そしてほとんどの人はそうでしょうが、私も家にきた営業マンの話を聞き見積もりとてもらったのです。そしてその額は220万円の費用がかかると書いてありました。そして、実際220万円の金額で塗装工事依頼できなくて、娘の塾、学費もかかってきて、簡単に払える額ではありません。自分で塗装屋に電話してさがしてましたが、ちょっと柄悪い対応されて、こちらは見積とることをしなかったです。そしていい業者がないかと探していたら、外壁塗装駆け込み寺でしてみてもらえればわかりますが、有料外壁塗装業者から一括見積サイト記載あります。これ試しに連絡してみようと思い、使った感想ですがかなり便利です。そしてはじめ半信半疑だったのですが、高い見積額をまた出されるのではなど心配全く気にしてなくてもよかったです。女性オペレーターとしか話してない、全国500社の優良外壁塗装業者、数社から一括見積とれる、心配事など何度でもチェックできるなど本当にこれは良かったです。そして女性だからいい、男性だからダメといったことはないですが、リフォーム、工事した現場などガテン系職人気質の方が多く言葉遣い荒かったりします。

宮崎の外壁塗装

相場を知っておくためにも

全く住宅修繕など知識がなくて家の劣化気になりましたが、どの企業を利用すればいいかわからなかったです。そしてそうしたときにヌリカエの存在を知ったのですが、利用して実際口コミサイトあった評価理解ができました。とても親身で気軽に疑問に聞けたのです。そして、築円ン数古い家ですが、トータル施行額はとても安く済ませられまひた。他社の見積もりと比較してその差歴然であり、他社の見積もり比較してもその差平均50万以上違ったのです。そしてヌリカエ利用して大正解でひた。築30年選手の家も新築のようになったのです。そして外壁塗装見積もりは180万人以上利用実績のあるヌリカエはお勧めできて、4つのポイントがあって無料で利用できて紹介料などお金一切かからないこと、10秒で相場がわかって入力項目は7項目のみで、電話番号以外の個人情報も入れる必要がないです。そしてぼったくり心配がなくて、厳しい審査基準満たした業者のみヌリカエ登録されて、優良業者しか紹介されないです。国民生活センターデータによれば外壁塗装苦情は年間6000件以上であり、外壁粗糖はぼったくりの音そうなのです。そしてぼったくり業者などに騙されないようにヌリカエがおすすめです。また業者へ断りをあなたの代わりアドバイザーがしてくれてきが弱い方、押しに弱いひとなども安心できます。そして無料で素早く外壁塗装相場を知ることができて、何が一番知りたいのか的確に探せることでしょう。